ショートカットメニュー
コンテンツのショートカット
メインメニューのショートカット
情報ショートカットの下

2021国際農業博覧会

開催概要

2021国際農業博覧会(International Agriculture Exhibition 2021) 農業が世界を変える!未来へ羽ばたくスマート農業
会場
全羅南道農業技術院一帯(羅州市山浦面)
会期
2021年10月21日(木)~10月31日(日) / 11日間
(国際ビジネスデー:2021年10月21日(木)~10月24日(日) / 4日間)
規模
20ヵ国から260社・団体が参加
後援
農林畜産食品部、農村振興庁、農協などの農業関連機関・団体
国際
農業 博覧会2021
区分 内容
開催概要 2021 国際農業博覧会 (International Agriculture Exhibition)
会期 2021年10月21日(木)~10月31日(日) / 11日間国際ビジネスデー:2021年10月21日(木)~10月24日(日) / 4日間
会場 全羅南道農業技術院一帯(羅州市山浦面)
主催 全羅南道
規模 20ヵ国から260社・団体が参加
後援 農林畜産食品部、農村振興庁、農協などの農業関連機関・団体

推進背景

博覧会の特徴
  • ビジネスと文化交流を兼ねた国際農業文化イベント

  • 国内外でのビジネス・販路開拓のチャンス(国内流通バイヤー商談会、海外企業商談会など)

  • 国内・国際農産業学術会議開催(食品素材技術、融複合農業、畜産など)

  • 併催イベント・体験プログラム(南道料理コンテスト、農業人コンサート、農産物収穫体験など)

推進方向
全羅南道の発展方向「ブルーエコノミー」 BLUE農水産
  1. 01

    気候変動に対応する農業研究団地の造成

  2. 02

    先端農業機械化生産団地の造成

  3. 03

    海洋ごみゼロシステムの構築

  4. 04

    スマート養殖クラスターの構築

テーマとスローガン
  • メインテーマ「農業が世界を変える」
  • サブテーマ/スローガン未来へ羽ばたくスマート農業
로딩중