ショートカットメニュー
コンテンツのショートカット
メインメニューのショートカット
情報ショートカットの下

事務局紹介

2021年 国際農業展事務局をご紹介します。

ご挨拶

‘2021

国際農業博覧会

生命あふれる地、全羅南道で 2021国際農業博覧会10月21日から31日までの11日間、韓国最大の農業イベントとして開催されます。

「農業が世界を変える(サブテーマ:未来へ羽ばたくスマート農業)」というテーマで開かれる[2021国際農業博覧会]は、第四次産業革命時代の農業・農村が進むべき将来像をお見せできるよう、真心を込めて準備されました。

前回の「2019国際農業博覧会」は、36ヵ国から499社・団体が参加するとともに53万人の来場者が訪れ、アジア最大の農業イベントとして開催されました。
これによって2,366億ウォンの契約と6,484億ウォンの生産誘発効果、そして6,819人の雇用誘発効果が得られ、成功裏に幕を閉じました。

今回の博覧会では、女性と若者、都市住民と農業人のために、未来のスマート農業をリードする最先端農業技術のデモンストレーションの場、国内外企業のオン・オフラインビジネス商談会、癒し体験空間などが設けられます。

この機会にぜひ全羅南道へお越しになり、澄み切った秋空の下、新しい技術によって開かれる農業の未来に触れていただければ幸いです。

全羅南道知事 金瑛録
로딩중